リアル・ライフ・ダイアリー

2008年06月16日

原油とバイオエタノール

バイオエタノールのカードが効力を持ち始めた今日この頃
1バレル=150$超えが現実になると、このカードが切り札になるのは時間の問題

原油が切り札にならなくなった時、原油産出国は…

賢明な方ならもうお解りだろうか?
そう、ガソリンの価格が上がりつづけて、バイオエタノールの価格と肉薄しはじめると、バイオエタノールへの依存度が一気に加速する
そうなると、食料供給が著しく悪化する
その結果、農業に不向きな原油産出国が一気に傾くことになりかねない

現実にサウジアラビアは今日、20万バレルの増産を決定した

バイオエタノールの最大の問題は、食料をエネルギーに変換すること
これは、アフリカ諸国などの発展途上にある国に大打撃を与えている
それよりも、中東アジアの原油大国は食料のインフレが進み、原油の価値がさがると言う最悪のパターンになる可能性が出てくる

日本は癒着で私腹を肥やす恥ずかしい政治家が、農家にお金をばら撒いているおかげでバイオエタノールの量産ができない状態
日本の休耕田で米や麦を量産し、小麦の国産化や家畜の肥料・バイオエタノールに着手すれば、日本も強力な国際カード「バイオエタノール」を手にすることが可能なはず
だが、農業族議員がいる限り休耕田の復活はないだろう

つくづく無能な日本の政恥家はいつになったら目覚めるのだろう?

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form