リアル・ライフ・ダイアリー

2008年03月21日

日銀総裁の空席と福田さんのストレス

今週、戦後はじめての日銀総裁空席が決定

まともな国民なら、民主党・自民党どちらが不甲斐ないのか一目瞭然
初めから通るはずもない人事を半ばギャンブルで勝負にでた福田政権の敗北

正直な所、日銀総裁なんてだれがやってもと同じだと思う
日銀が出来る事といえば、為替介入程度
ただ、アメリカの圧力を考えると90円割れまではない気配

どうしても洞爺湖サミットに出たい福田さん
早く解散して欲しい、市場関係者
福田さんを指差して他人事のように笑う人々

日本の言葉が世界の標準語だったら
アメリカやイギリスやその他の国の新聞の記事を読んで気付く?

資源を持たない、日本が今後世界の上位に君臨する事の難しさを…


日本が、今後世界で実験を握るためには、太陽光発電とその蓄電技術(セラミックス)をどこまで国策で行えるかに焦点は絞られる

今発言力が増す国の共通点は資源大国
ロシアにしろサウジアラビアにしろイランにしろ…

ただ、太陽光発電の技術で、石油に頼らない電力を得たら世界が変る

現状では利益に結びつかない太陽光発電
最大の問題は、蓄電技術の限界
電気を貯める技術に革命が起これば…

目の前に世界に物申す材料が転がっているのに
気付かない、政治家と官僚…
道路なんかでパフォーマンスする時間があるなら、世界を従える技術を模索しろっ!

心の叫びが木霊する…

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form