リアル・ライフ・ダイアリー

2008年01月11日

米年末商戦、伸び率5年ぶり低水準・消費伸び悩み鮮明

2007年の米年末商戦は後半の減速が顕著となり、前年同期比の伸びが5年ぶりの低水準と振るわなかった。10日まとまった米主要小売業45社の07年11―12月の売上高は新規出店の効果を除いた既存店ベースで前年同期比2.2%増。02年以来5年ぶりの低水準で、当初予想(2.5%増)も下回った。信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題を受けた信用収縮やガソリン高の影響で個人消費の伸び悩み傾向が鮮明になった。
 国際ショッピングセンター協会(ICSC)によると、12月の売上高は同0.9%増と小幅な伸びにとどまった。各社は年末商戦を前倒しで始め、前半戦の11月こそ予想を上回る3.5%増と好調だったが、12月は予想(12月上旬時点で1.5%増)を大幅に下回った。(日経ネット)


予想してた通りだけど、実際に出てくると脱帽
日が経つに連れて、アメリカの景気減速が明るみになって行く

今後新興国の、低価格路線の攻勢を受けるには体力不足?

今日の日本市場では、不動産セクターを中心に全面安の展開
アセットマネジャーズ(2337)の下方修正がきっかけ
ただ、内容が非常にまずい
サブプライム問題直撃による下方修正
今後の不動産(特にREIT)の決算発表によっては最悪のシナリオも見え隠れ

私が予想している、日経平均12000円説はあっさりとクリアー!?
株価が下がると、年金問題がまた浮上する事は避けられない
福田総理の手腕じゃ株価を移住することすら不可能
桝添さんの影がめっきり薄くなった今日この頃

厚生年金基金などが破綻したら大パニックになりそう

さて、嘆いていても仕方ない
個人に出来ること?
まずは、資産管理
そして、自分への投資

結局、芸は身を助ける

就職難になっても、芸を持っていれば別格
ぶっちゃけ、日本が沈んだら新興国へ引っ越せば良い
壁は言葉

言葉が話せれば何とかなる!?

後数ヶ月もすれば、中国の鳥インフルエンザの問題が拡大するでしょう
人→人感染となれば、こちらもパニックになる可能性大!
中国は、感染の事実を隠すでしょう
問題になれば北京オリンピックの去就問題にも発展しかねない…

あの国の本当の姿を知っていれば想像は簡単

小泉さんが行った医療改革の代償を思い知らせてくれるのは、鳥インフルエンザかも知れない

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form