リアル・ライフ・ダイアリー

2008年01月10日

日銀武藤副総裁、利下げ今は考えず

日銀の武藤敏郎副総裁は10日、札幌市で記者会見し、金融政策の運営について「基本的に変えることを考えていない。緩和的な金利を徐々に調整する方向にある」と述べ、今は景気が減速していても利下げを検討する状況でないとの考えを示した。日本経済はしばらくすれば再び緩やかに拡大するとみており、それを待って利上げを再び検討する意向を強調した。(日経ネット)

先ほど、イングランド銀行が政策金利据え置き・年5.50%を発表
マスコミでは、失業率の急上昇、株式市場の軟調、製造業の不振などをネタに、1月末にアメリカが大幅な利下げをするとの記事もでてるが、アメリカの政策金利(FF金利)も次下げるかどうか微妙な展開

日銀の福井総裁も利下げを拒否

原油高が100$を超えた現在
インフレ抑制をしなければ取り返しのつかない事になりかねない局面

特に日本では、個人消費の主役である一般国民の賃金が伸びない状態
収入増の税金増であれば問題ないが

実際には収入減の増税

今後日銀が金利の利上げに(個人的には2~4月頃予想)動けば
住宅ローンを組んでいるサラリーマンはほぼ壊滅

福田内閣は何をしたいか分からないのも不気味

今月末の政策金利次第で
天国にも地獄にもたどり着けそうな予感

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form