リアル・ライフ・ダイアリー

2008年01月09日

ようやく底打ち日経市場?

やっと落ち着いてきた感のある日経市場

福田総理が洞爺湖サミットまで解散しないと表明した事で一気に売られたのは人災?
日本の為を思うなら、洞爺湖サミットよりも総選挙を選択して欲しかったけど
結局は自分の為の総理大臣の椅子
国益なんてどうでもいいと行動で示す展開

個人投資家の間では何故下げたのか分からない人が多いのが現状

年末には恒例のボーナス突っ込んでのご祝儀買い目当てのサラリーマンが
ボーナス全部持っていかれた惨状

今年は、8月8日の北京オリンピックを前後として相場を分ける事ができる

テーマを絞ればそこまで稼げない市場ではなさそう
テーマはこれ

1.洞爺湖サミット&環境テーマ株
2.北京オリンピック
3.SEMのネット市場

この3つの関連銘柄をチェックしながら、スィング・デイトレで稼げば楽勝だと予想
ただ、難しいのは後半…

サブプライム問題は基金が流れた影響が出てくるのは必至
選挙による政局不透明さと、福田内閣によるやるだけ増税後知らん政策
その他にもサブプライム問題と同等の懸念が山積

個人的な意見としては、年前半にいしっかりと稼ぎに向かいたいと思う
私は、日経平均年末12,000円を予想している。

若者は、自動車買うより貯金をする
この現象は、バブル崩壊時の『タンス預金』と全く同じ
消費の落ち込みが、企業の業績を圧迫し、デフレを発生させ、景気を崩壊させた
あの時も、きっかけは『増税』

今度の増税は、あの時の増税の遥か上を行く強烈なもの

大企業のお馬鹿は、まだ税優遇されている立場で
景気は悪くないと…

企業優遇税が撤廃されても同じ事をいれるのか?

株価が下がれば年金の運用問題が再燃するのは必至
政府が進める財産投資の代名詞『投資信託』も損している人がほとんど

この国の行く末は、やっぱり暗い…

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form