リアル・ライフ・ダイアリー

2007年10月03日

携帯電話の転換期

au(byKDDI)が11月から、

通話料金30%OFF
携帯電話料金2万円程度引き上げ

の方針を発表した。

<以下はNIKKEINETより抜粋>
KDDI、携帯通話料3割下げ・端末は2万円高、新体系を11月に追加
KDDI(au)は11月から携帯電話端末の価格を引き上げる代わりに通話料金を安くする新しい料金体系を導入する。
標準プランで端末価格を2万円程度高くする一方、通話料金は現行の30秒14円から約3割安くなる。
携帯各社は販売店への販売奨励金で端末を値引きし、その値引き分を高めの通話料で回収してきたが、同じ端末を長く使う人には不利と総務省が指摘していた。
今回の見直しは利用者間の不公平感を解消する狙いで、NTTドコモも追随する見通しだ。
 携帯各社は「1円」など端末の極端な安値販売で加入者獲得を競ってきたビジネス手法の転換を迫られる。
端末メーカーへのコスト引き下げの圧力が強まり、メーカー各社の再編が今後加速する可能性もある。

<NIKKEINETより抜粋ここまで>

今月末にはau携帯電話が品薄状態になる可能性もありそう
最近調子にのっているソフトバンクの命日が決まったようなものだ

私は、ヴォーダフォンを10年近く愛用している
今は、ソフトバンクだが、私はヴォーダフォンを自負している

私は辛口ではないが、ソフトバンクを「みすぼらしい会社」と表現している
ソフトバンクは、利用明細書を送付しない
送付してもらうには、105円(税込)が必要
それをああだこうだいう訳ではないが、価格競争を不細工で闘っている事が「みすぼらしい」感を受ける

KDDIやNTTドコモは、請求書を郵送してくる
NTT(東日本・西日本)ではソフトバンクと逆で、郵送しなければ105円の割引がある

いかに「ソフトバンク」=「みすぼらしい」がしっくりくるのかが分る事例の一つ

逆に言えば、当然のサービスでさえ省かなければ競争できないという事
しかも、ソフトバンクは機種変更をする際に新体系(ホワイトプランetc)に変更しなければいけない
ヴォーダフォンのプランでは機種変更すらできない現状

私は、この話を窓口で聞いてauへ移動する事を決意した

私の予想では、ヴォーダフォン契約者のほとんどが今月中にソフトバンクを解約する事になるだろう
あれだけ宣伝したソフトバンクのプランに魅力を感じなかったヴォーダフォンユーザーは、不憫なソフトバンクのサービスを続けるとは考え難い
来月以降は、携帯電話の新規契約数が激減するのは目に見えている
自作自演で快進撃を続けたソフトバンクは最後に陥落して冬の時代を迎える事になるだろう!


過去の関係記事:携帯電話の怪


ちなみに、携帯電話の一番安いプランで比較!

au(誰でも割適用):1,710円(税込1,795円)
sb(ホワイトプラン):1,605円(税込1,685円)

au(誰でも割適用内訳)コミコミOneライト(無料通話600円分(10分))
sb(ホワイトプラン内訳)980円+400円(1分40円)+105円(郵送料)+120円(au3割値下げ分)

尚、上記は11月からauの料金体系が変る事も考慮している(但し、新料金体系が発表されていないのであくまで3割分を無料時間に考慮した場合)
携帯電話の価格がソフトバンクの方が割高なので、それを考慮するとそれほどの差がない。
私はこれらを考慮して、auへ乗換えを決意した。

ソフトバンクの携帯電話の落とし穴を見る人は追記で

ソフトバンクの携帯電話を考えている人は注意が必要である。

①見せ掛けの金額(980円etc)は通話料などを含んでいない
②携帯電話の購入代金は毎月分割で請求される
③追加サービスは割高


①見せ掛けの金額(980円etc)は通話料などを含んでいない
要するに、「ホワイトプラン980円」は、基本料金である。
公共料金と一緒で、通話分は別途加算請求される。

②携帯電話の購入代金は毎月分割で請求される
これは、車のローンと一緒
途中で機種変更すると、

前の携帯電話の料金の未払い + 新しい携帯電話の料金

が請求される。
何か原因で携帯電話を機種変更した(買い換えた)時は、前の携帯電話の分が完済されてなければその分が完済されるまで思わぬ請求が届く可能性がある。
現在の携帯電話の寿命は約2年

auやドコモとここが大きく違うので注意!


③追加サービスは割高
これは、各自比べてみればいいと思う

ここまで読んで???と思った方は鋭い
KDDIは2007年11月から同じ土俵に立つという事

trackbacks

trackbackURL:

着うたを自作するには from リアル・ライフ・ダイアリー

昨日ソフトバンク→au(KDDI)へ携帯乗り換え 夜中まで携帯電話をイジッて寝不...

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form