リアル・ライフ・ダイアリー

2007年10月20日

日本の行く末

今頃になって、G7がサブプライム問題を深刻だと
あれだけ吊り上げておいて、世界レベルでの嵌め込み
私はサブプライム問題にはかなり深刻な意見を再三述べて来た

損をしたのは投資家
投資をするのが投資家
株価が騰がる事自体おかしいのは簡単な事実

世界規模の嵌め込みは今後諸刃の剣になるだろう

さて、日本の行く末についても最近やっと危険視できる意見が出てきた

まず、消費税!
17%が最低限必要だとの意見
問題なのは、年金は別納付、
その他の税金はそのままでの話

このまま行けば50年後は発展途上国に逆戻りなのは明白
生涯年収の50%を税金に奪われた上、定年から5年間の生活費の確保に、老後の保険の積み立て、そこに資源高の物価の値上がり、更に食糧問題がわいて来る

はっきり言って不可能!

これでは、子供を育てる余裕なんてない
それで人口が減ればますます増税しなければいけなくなる

元をただすのなら、出生率を上げる事が最低条件!
そのためにする事は、育児援助と教育向上、そして減税に限る

もしかすると日経平均は12,000円を目指すかもしれない
いや、増税と減税撤廃で8,000円台を目指しても不思議ではない

高齢者の投資は日経平均16,000円位
もし、上記のようになったら崩壊するだろう

いつになったら国民は立ち上がるのだろうか?

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form