リアル・ライフ・ダイアリー

2007年09月10日

社保庁、横領50件中15件は警察に相談せず・告発、事務所まかせ

横領50件?
そんなはずはないだろう
少なくても、何千件にならなければおかしい!

大体、1件あたり、350万~700万なんて金額になるのか?
ほとんどの事件は、年金受け取ってそのまま着服
その人の年金は払ったと申し立てても証拠不十分で却下されている
せいぜい金額的には、30万前後ではないだろうか?

そうなると、99件所か、1000件を超える数字にならなければおかしい

この数字をいい加減にすると、その分宙に浮いた年金の金額が減る
社保庁と犯罪人の利害が一致した訳だ
とかげの尻尾切りで終わらせてはいけない

社保庁に関係した職員全員の銀行口座や収支明細など徹底的に調べ上げるべき
ブラックリストを調べればたくさん出てくるはず
銀行から借りられる人はネコババなどしない!

99%はサラ金に手をだしているはず!
何十年に渡り行われた組織的横領が50件のはずがあるわけない
全国の事務所の数を考えれば、軽く兆を超える金額になる筈だ!

舛添要一厚生労働相はしっかりと追求すべきだ


後、横領した人の名前は即座に公開するべき
郵便局員が同様の事件を犯したら100%名前は公表されるはず

特別扱いは、国民の感情を逆なでするだけ
中国で同じ事件が起きたら、当事者は100%死刑!

差別は憲法違反事例ではないのか?

後、社保庁の職員全員の減給20%位は行え!
その分を年金に回すなどしなければ、信用の回復なんぞできない

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form