リアル・ライフ・ダイアリー

2007年08月08日

NHKの勘違い

今日の日経に気になるニュースがあった


受信料不払い、NHKが視聴登録で捕捉・来年度にも導入計画
 NHKは地上デジタル放送の放映中に、テレビ画面の一部に視聴者登録を促すメッセージを割り込ませる新たな受信料未契約・不払い対策の検討に入った。画面を完全な形で見たい視聴者に住所や氏名を登録してもらい、効率的に支払いを働きかける狙い。収支を改善し受信料引き下げの原資にする考えだが、視聴者が個人情報の提供に難色を示す可能性もあり、議論を呼びそうだ。
 新しい対策は2008年度にも導入する。総合、教育テレビの画面の2割程度をふさぐ形で「受信確認メッセージ」を表示。メッセージを消すには電話やインターネットでNHKに連絡する必要がある。NHKは視聴者の連絡先を把握、支払い要請に応じない場合は集金担当者を派遣して直接催促する。総世帯数の71%にとどまる支払世帯の率を「2―3ポイントは押し上げられる」とみている。

これは実に興味深い

NHKに登録しなければ、画面を見れなくするということは
逆にいえば

見ないなら、受信料を支払わなくても良い

と言う事になる。
今まで一番問題だったのが、放送の押し売りだ
見たくなくても勝手に受信してしまうので、請求されてしまう!

年金問題では、振込み詐欺
NHK問題では、強制押し売り

どちらも国家ぐるみの犯罪行為だ

ただ、私が着目したのは別の場所!

総世帯数の71%にとどまる支払世帯の率を「2―3ポイントは押し上げられる」とみている。

NHKは、よっぽど自局の放送に自信があるみたいだ
実際に支払っていない年代の人の意見を知らないところが、NHKらしいといえばそれまでだが…

ネット最盛期の時代、震災起きて一番に見るのはNHKではなく、インターネットだろう
実際に電気が止まってしまえば、テレビは映らない…
いっその事、NHKの放送を打ち切って、ラジオに専念すればよいと思うくらいだ

とにかく、今回のこの方針は、受信料を支払わない良い口実になる可能性が高く
失策だと気付いた時にはもう遅いだろう!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(リアル・ライフ・ダイアリー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form